誰も言わない脱コール戦略!成果創出に直結するポイントとは

LINE、BOTなどを活用したセンター改善
戦略策定におけるノウハウを大公開

LINE・チャット・BOTなどを活用し、最先端で生産性の高いコンタクトセンターを構築したい、または、コール対応中心のセンターを変革し、センターのコスト削減とお客様満足度向上を両方実現したいと、多くの企業様が検討段階にある状況だと感じています。

ただ、実際には「費用対効果を出せるのか?」「お客様に満足頂けるのか?」「準備段階で何が必要なのか?」に加え、アウトソーサーに運営を委託している企業様は「うまく対応できるのか?」というお悩みがあるのも事実のようです。

スカパー!はこれらの課題に精力的に取り組んで参りました。そこで得られた経験は、同様の課題を持つ企業様の参考になるのでは?と考え、このお役立ち資料を公開することにしました。

この資料では、スカパー!が実際に行ってきた導入や運用構築上、特に重要となるポイントをご紹介させて頂きます。それらは企業様の業種や規模の大小に関わらず応用できるものだと考えております。多くの皆様のご参考になれば幸いです。

【こんな方におすすめ!】
・現状コール主体のセンター運営をしているが、ノンボイスやセルフツールを利用し、脱コールを検討している方
・センターを拡大しつつ、ノンボイスやセルフツールを活用し、効率化や品質改善を図ろうとしている方
・これからノンボイスを利用したセンターを立上げようとしている方
・ノンボイスによる応対をアウトソーサーへ委託検討をしている方
 (その際、良い付加価値があるベンダーがないか情報収集している方)

一覧に戻る

無料資料ダウンロードはこちら

必須会社名
任意所属部署名/役職
必須氏名
必須氏名カナ
必須電話番号
必須メールアドレス

フォームにご入力いただいた個人情報は、お問い合わせ内容に対するご回答のためにのみ利用させていただきます。
弊社の個人情報の取り扱いについてご同意いただけましたら、「同意する」にチェックいただき、「入力内容を送信する」ボタンをクリックして下さい。